キングダムハーツ3実況プレイ始めました!せいまるがYoutubeデビュー!▶︎こちらをクリックして見る!

【薬剤師が解説】ヘルペス・帯状疱疹治療薬バルトレックスの効果・飲み方・副作用

ヘルペス・帯状疱疹治療薬バルトレックスの効果・飲み方・副作用のアイキャッチ画像

風邪をひいた後や季節の変わり目で、口にヘルペスが出てしまった…

疲れがたまっていて帯状疱疹になってしまった…

単純疱疹(口唇ヘルペスなど)も帯状疱疹もヘルペスウイルスの感染が原因です。

一度ヘルペスウイルスに感染すると、神経の中に一生住みついてしまいます。

普段はヘルペスウイルスは免疫によって押さえ込まれているため、症状は出ません。

しかし、風邪や疲れなどによって免疫が低下することで、ヘルペスウイルスが活性化すると発症します。

そのヘルペスウイルスをやっつける飲み薬が「バルトレックス」です。

ジェネリックの「バラシクロビル」も発売されています。

バルトレックスはかなり価格が高いため、ジェネリックを希望されることをオススメします。

ジェネリック医薬品の特徴や選択するメリットについてはこちらの記事で解説しています。ぜひご覧ください。

ジェネリック・後発品でお薬代を賢く節約!お得に! 【薬剤師が解説】ジェネリック医薬品でお薬代を賢く節約!【お得な後発品】

せいまる

私自身も季節の変わり目と疲れからか、帯状疱疹にかかってしまいました…

神経に沿って疱疹ができ、ピリピリしていて痛いのが特徴です…

この記事では皮膚科系薬剤師のせいまるが、ヘルペス・帯状疱疹のお薬「バルトレックス」についてわかりやすく解説します。

なお、ヘルペスウイルス感染症については、現役薬剤師のたっくん先生のブログに解説記事がございますので合わせてご覧ください。

バルトレックスとは

有効成分は「バラシクロビル」という、抗ウイルス薬です。

単純疱疹(口唇ヘルペスなど)や帯状疱疹の原因であるヘルペスウイルスをターゲットとした抗ウイルス成分です。

錠剤タイプや顆粒のタイプがあります。

バルトレックスの効果

バラシクロビルの作用機序のメカニズムは少し難しいので、読み飛ばして大丈夫です。

作用メカニズム

バラシクロビルは構造が工夫されており、アミノ酸のバリンをくっつけることで、腸から吸収されやすい構造になっています。

バラシクロビルは体内に入ると、代謝されてアシクロビルという成分になります。

アシクロビルはヘルペスウイルスに感染している細胞の中でウイルス由来のチミジンキナーゼによってリン酸化されて効果を発揮します。

ヘルペスウイルスのDNAポリメラーゼを阻害することでヘルペスウイルスの増殖を抑制します。

代謝されてから効果を発揮するお薬はプロドラッグと呼ばれています。

そのため、他の細胞に及ぼす影響が少ないと考えられています。

バラシクロビルのメリット

単純疱疹(口唇ヘルペスなど)と帯状疱疹の両方に適応も持っています。

バラシクロビルはお薬が効率よく体内に吸収されるため、効果が長持ちします。

そのため、帯状疱疹に対して1日3回の服用で効果を発揮します。

バルトレックスの飲み方

バルトレックスは、単純疱疹と帯状疱疹で飲む量が変わります。

用法容量

単純疱疹(口唇ヘルペスなど)の場合

成人には1回500mgを1日2回服用します

帯状疱疹の場合

成人には1回1000mg(500mgを2錠)を1日3回服用します。

小児の場合は体重によって投与量が変化しますので医師、薬剤師の指示通りに服用をお願いします。

症状や年齢、腎機能などによって服用する量は変わる場合があります。必ず医師や薬剤師の指示に従って服用してください。

飲み忘れたときは

万が一、飲み忘れに気がついた場合は気がついたときに1回分を服用します。

次の服用時間まで短い時は服用せずに1回分をスキップします。

飲むタイミングに迷ったときは、かかりつけの医師・薬剤師に相談してください。

普段より多めの水で飲む

バルトレックスは普段より多めの水で飲むことをお勧めします。

バルトレックスは腎臓から排泄されるお薬です。

水分をしっかりと取ることで、腎機能低下のリスクを下げることが理想的であるためです。

飲み合わせ

バルトレックスには飲み合わせに注意する必要があるお薬があります。

服用する前に医師または薬剤師にお薬手帳で飲み合わせの確認をしてもらいましょう。

併用注意(一緒に飲む際には特に注意が必要)
  • プロベネシド
  • シメチジン
  • ミコフェノール酸モフェチル
  • テオフィリン

バラシクロビルや併用したお薬の濃度が上がって効きすぎたり、副作用が起こりやすくなるリスクがあるため。

お薬を処方&調剤してもらう時には、必ず薬剤師または医師にお薬手帳を提示しましょう。

飲み合わせを確認してもらうことができます。

お薬手帳のお得な活用法やメリットについて解説しています。合わせてご覧ください。

お薬手帳があればお薬代金がお得に?メリットを解説!のアイキャッチ画像 【薬剤師が解説】お薬手帳があればお薬代金がお得に?メリットを解説!

バルトレックスの注意点

腎機能に注意が必要

バラシクロビルは主に腎臓から排泄されるため、腎機能が低下している場合や年齢によって飲む量を調整する必要があります。

腎機能が低下していたり、その可能性が考えられる場合は医師または薬剤師に必ず相談するようにしてください。

バルトレックスの副作用

バルトレックスの副作用は多くはありませんが、腎機能や肝機能、また、精神に影響を与える可能性があります。

バルトレックスを服用して以下のような症状が見られた際は医師または薬剤師に相談してください。

  • めまいがする
  • ふらつく
  • 頭がいたい
  • 体がだるい
  • 意識がぼーっとする
  • 尿が減った
  • 体がむくむ
  • 目が腫れてきた

これらの症状や他に気になることがありましたら、すぐに医師・薬剤師に相談してください。

まとめ

  • バルトレックスは単純疱疹・帯状疱疹のどちらにも使用できます(用法用量が異なります)
  • 単純疱疹(口唇ヘルペスなど)の場合は成人には1回500mgを1日2回服用します
  • 帯状疱疹の場合は成人には1回1000mg(500mgを2錠)を1日3回服用します
  • 用法用量は年齢や腎機能によって調整されます、必ず医師の指示通りに服用してください
  • 帯状疱疹をわかったらできるだけ早く服用すると効果的です
  • 帯状疱疹では皮疹が出て5日以内が望ましいとされています
  • そのため、帯状疱疹が疑われる場合はすぐに受診することが重要です

帯状疱疹には新薬アメナリーフが発売されました。

1日1回1週間の服用で帯状疱疹を治療するお薬です。

アメナリーフの効果や飲み方についてはこちらの記事でまとめています。合わせてご覧ください。(新しいタブで開きます)

帯状疱疹を1週間で治療!新薬のアメナリーフの効果・飲み方・副作用のアイキャッチ画像 【薬剤師が解説】帯状疱疹を1週間で治療!アメナリーフの効果・飲み方・副作用

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログが「役に立った」「いいね!」と感じていただけましたら

是非フォローいいね!をよろしくお願いします。

 

あなたの1フォロー、1いいね!が私のブログ更新の励みになります。

せいまる

応援ありがとうございます!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です