【薬剤師が解説】帯状疱疹を1週間で治療!アメナリーフの効果・飲み方・副作用

帯状疱疹を1週間で治療!新薬のアメナリーフの効果・飲み方・副作用のアイキャッチ画像

睡眠不足や疲れなどが原因となって突然発症する帯状疱疹。

近年では若い世代でも免疫力が下がった時に発症するリスクがあります。

帯状疱疹はヘルペスウイルスが原因です。

普段は免疫で押さえられているヘルペスウイルスが神経の中で活性化した時に起こります。

そんな帯状疱疹を1日1回7日間の服用で治療する薬のアメナリーフが開発されました。

アメナリーフはヘルペスウイルスをやっつける効果を持つ抗ウイルス薬です。

この記事では皮膚科系薬剤師のせいまるが、帯状疱疹の新薬「アメナリーフ」についてわかりやすく解説します。

せいまる

私自身も季節の変わり目と疲れからか、帯状疱疹にかかってしまいました…

神経に沿って疱疹ができるので、ピリピリしていて痛いのが特徴です…

当時はアメナリーフがまだ発売されていなかったのでファムビルというお薬を1日3回飲んで治しました。

アメナリーフとは

アメナリーフは錠剤タイプのお薬です。

有効成分は「アメナメビル」という抗ウイルス薬の成分です。

帯状疱疹の原因である、ヘルペスウイルスをターゲットにした抗ウイルス薬であり、帯状疱疹の治療薬として使用されます。

アメナリーフの効果

アメナメビルの作用機序のメカニズムはちょっと難しいので読み飛ばして大丈夫です。

作用メカニズム
ヘルペスウイルスは自身のDNAを合成しながら増えて行きます。

アメナメビルはヘルペスウイルスのDNAの合成に必要なヘリカーゼ・プライマーゼ活性を直接的に阻害することで、ヘルペスウイルスの増殖を抑制します。

今までの抗ヘルペスウイルス薬とは異なる新しい作用です。

アメナリーフのメリット

アメナリーフは1日の服用回数が1回のみで、7日間で治療が完了します。

今までの帯状疱疹の治療の飲み薬は服用回数が多く、飲み忘れたりすると効果が不十分になるなどの問題がありました。

服用の回数が多いことはとても負担になります。

アメナリーフは1日1回の服用で十分に効果を発揮しますので、お薬を飲む回数が少なく、負担が少ないのが特徴です。

また、腎機能に与える影響が少なく、腎臓の機能が低下している場合でも投与量の調節の必要性がないのも特徴です。

アメナリーフの飲み方

用法用量

通常、成人には1回400mg(200mgを2錠)を食後に飲みます。

7日間(合計14錠)で治療は終了です。

症状や年齢などによって服用する量は変わる場合があります。必ず医師や薬剤師の指示に従って服用してください。

飲み忘れた時は

万が一、飲み忘れに気がついた場合は気がついたときに1回分を服用します。

アメナリーフは食後の服用が望ましいので、軽食(ない場合はビスケット1枚程度の軽いお菓子でも可能)の後に服用するのが理想的です。

次の服用時間まで短い時は服用せずに1回分をスキップします。

飲むタイミングに迷ったときはかかりつけの医師または薬剤師に相談してください。

飲み合わせ

アメナリーフには飲み合わせに注意する必要があるお薬があります。

主に、お薬の代謝に影響を与えるお薬に注意が必要です。

アメナリーフは飲み合わせに注意が必要なものが多いため処方&調剤してもらう時には、必ず薬剤師または医師にお薬手帳を提示しましょう。

飲み合わせを確認してもらうことができます。

お薬手帳のお得な活用法やメリットについて解説しています。合わせてご覧ください。

お薬手帳があればお薬代金がお得に?メリットを解説!のアイキャッチ画像 【薬剤師が解説】お薬手帳があればお薬代金がお得に?メリットを解説!

禁忌(一緒に飲んではいけないお薬)

禁忌
  • リファンピシン

併用注意(一緒に飲む時には特に注意が必要)

医薬品
  • ミダゾラム
  • ブロチゾラム
  • ニフェジピン
  • リトナビル
  • クラリスロマイシン
  • シクロスポリン
  • リファブチン
  • カルバマゼピン
  • フェノバルビタール
  • エファビレンツなど
食品・健康食品など
  • グレープフルーツジュース
  • セイヨウオトギリソウ(セント・ジョンズ・ワート)

グレープフルーツジュースとの相性が良くありません。

 

グレープジュースはアメナリーフの効果を必要以上に強めてしまう可能性があるため、アメナリーフを服用している期間はグレープフルーツジュースを飲むことは控えるようにします。

アメナリーフの注意点

7日間最後まで飲みきる

アメナリーフは抗ウイルス薬であるため、服用期間の7日間は必ず最後まで飲みきるようにします。

帯状疱疹の原因となっているヘルペスウイルスを徹底的にやっつける必要があります。

症状が軽くなったからといってアメナリーフを飲むのを勝手にやめてしまうと、ヘルペスウイルスが中途半端に残ってしまい、症状が悪化したり治療期間がかえって長引いてしまう可能性があります。

ただし、アメナリーフを服用して副作用が疑われる症状が出た場合は、すぐに医師または薬剤師に連絡して服用を中止して、早急に受診してください。

食後に服用する

アメナリーフは食後の服用が原則です。

空腹時に飲むとアメナリーフの吸収されにくく、効果が減ってしまうためです。

食欲がなくて食事がとれない場合を除いては食後に服用してください。

グレープフルーツジュースは飲まない

グレープジュースジュースによってアメナリーフの血中濃度が上がり、効果が強く出すぎてします可能性があります。

アメナリーフの服用中はグレープフルーツジュースの摂取は控えるようにしましょう。

グレープフルーツ以外の果物は大丈夫です。

アメナリーフの副作用

アメナリーフは比較的副作用は少なめですが、以下のような症状が見られることがあります。これらの症状が見られた場合は、すぐに医師・薬剤師に相談してください。

  • 患部とは別に広範囲に発疹(ぶつぶつや斑点)が出た
  • 薬を飲み始めてから下痢が続いている
  • 胃の痛みや不快感、吐き気、嘔吐などの症状が出た
  • 歯茎の腫れや出血、膿みなどの症状が出た

これらの症状以外に、少しでも気になる症状がございましたら、すぐに医師・薬剤師に相談してください。

まとめ

  • アメナリーフは帯状疱疹の原因のヘルペスウイルスに抗ウイルス効果を持ちます
  • 200mg1回2錠を1日1回食後に服用します
  • 7日間の服用で治療が終了します
  • 自己判断でやめずに最後まで飲みきります(副作用が疑われる場合は医師・薬剤師に相談する)
  • 服用期間中はグレープフルーツジュースは飲まないようにします

帯状疱疹は、疲れやストレスなどによる免疫の低下が発症の引き金となることが多いです。

 

そのため、しっかりと体を休めることが必要です。

 

お薬での治療に加えて、十分な睡眠と栄養をとり、安静にすることが大切です。

他の帯状疱疹治療薬についても解説しています。合わせてご覧ください。(新しいタブで開きます)

ヘルペス・帯状疱疹治療薬のファムビルの効果・飲み方・副作用のアイキャッチ画像 【薬剤師が解説】ヘルペス・帯状疱疹治療薬ファムビルの効果・飲み方・副作用

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

このブログが「役に立った」「いいね!」と感じていただけましたら

是非フォローいいね!をよろしくお願いします。

 

あなたの1フォロー、1いいね!が私のブログ更新の励みになります。

せいまる

応援ありがとうございます!